スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

いろんな気持ち

自分にはこんな日が来るとは思わなかった。



もっともっと遠い、ずっと先の・・・・
・・・・こんなに早くこの日を迎えるとは思っていなかった。


この世に血を分けた妹。
あの日の朝、すぅーっと眠っているかのように逝ってしまった。


あの日から思考停止したまま。
いまは御骨になってしまった妹をただ抱きしめるだけ。
瞼の裏には不思議と妹の笑顔だけが蘇る。



”雨だって晴れだって願いは届かない
あなたの居ない朝は来るから”

と美和氏が言うように


辛く悲しくても
憎らしいくらい当たり前のように朝は来るし、おなかも空く。
仕事もしなきゃならない。生きてゆくために。



ああ。





自分の気持ちをどう表現したらいいかわからない。
ぽっかり穴が開いたよう、とよく聞くけど 本当に、そう。





ひろ。
お父さんとゆっくり眠ってね。


スポンサーサイト

2008/05/13 00:46 | ひとriごとCOMMENT(3)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。