スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

せんちめんたるbb


最近はオーブンで焼き芋作って食べてます>挨拶
なんちゃらの秋だもの(´ω`*)ポッ


昼間は外に出てたんだけど、もう空がすっかり秋。
風の匂いも秋。

晴天の秋空を見上げるとなんだか妙に懐かさに襲われる。

雲模様、たわわに実る栗や柿。
とんぼが飛んでる空き地。
綺麗な夕焼けの色・・・・。

運動会の頃?
写生会?

うーん、何だろう。

酷く懐かしさは感じるんだけど思い出せない。
せつないような何とも言えない感覚。


ああ。


こんな歌を思い出した。


ひだまりの詩


逢えなくなって どれくらい経つのでしょう
出した手紙も 今朝ポストに舞い戻った
窓辺に揺れる 目を覚ました若葉のように
長い冬を越え 今頃気づくなんて


どんなに言葉にしても足りないくらい
あなた愛してくれた すべて包んでくれた
まるで ひだまりでした

菜の花燃える 2人最後のフォトグラフ
「送るからね」と約束果たせないけれど
もしも今なら 優しさもひたむきさも
両手に束ねて 届けられたのに

それぞれ別々の人 好きになっても
あなた残してくれた すべて忘れないで
誰かを愛せるように
広い空の下 2度と逢えなくても生きて行くの

こんな私のこと心から
あなた愛してくれた すべて包んでくれた
まるで ひだまりでした

あなた愛してくれた すべて包んでくれた
まるで ひだまりでした



ばーい ルクプルさん。

さみしい歌なんだけど、あったかい。


今夜はこんな気持ちのまま、眠れそうbb

スポンサーサイト

2006/10/11 02:20 | 好きna歌COMMENT(11)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。